Gavotte Ramdisk

会社のマシンが4Gにグレードアップして、x86なので3Gシカ使えないけど、今話題のGavotte RamdiskでRamDiskを作ってみようと思って試したメモ。
Windowsの一時フォルダと、Firefoxのキャッシュを入れてみた。気持ち早くなったような気もするけど、メモリ自体が増えたのもあり劇的な効果は微妙かな。
手順
Gavotte Ramdisk のダウンロード、解凍
ram4g.reg の結合
ramdisk.exe を起動してInstall Ramdisk (Vistaの場合管理者として実行しないとダメ)
Disk Sizeを16M、Driver Letter は適当に(デフォルトはR:)、Fixed Mediaを選択して、OKボタンを押してRamDisk作成
初期化したりするバッチファイルなど

@echo off
SET DRIVE=R:
FORMAT /FS:NTFS /Q /V:RamDisk /A:512 %DRIVE%
CHKDSK /L:2048 %DRIVE%
CACLS %DRIVE%\ /G BUILTIN\Administrator:F
CACLS %DRIVE%\ /E /G BUILTIN\Users:F
MKDIR %DRIVE%\Temp
MKDIR %DRIVE%\tmp
MKDIR %DRIVE%\Cache
rdutil %DRIVE% registry
@pause
cd %DRIVE%\
rdutil link %WINDIR%\Temp TMP
@pause

一時ファイル用フォルダの変更
環境変数で

TMP=R:\tmp
TEMP=R:\tmp

Firefoxのキャッシュの変更
user.jsに追加

/* キャッシュフォルダの変更 */
user_pref("browser.cache.disk.parent_directory", "R:\\");

参考URLなど
Gavotte Ramdisk まとめWIKI
GeekなNooblog

カテゴリー blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA