vmware-tools の VMware automatic kernel modules

前から気になってたLinuxのvmware-toolsをインストールする際にでてくるオプション
デフォルトは、[no]でOFFなのですが、これって[yes]にして有効にするとどうなるの?

EXPERIMENTAL扱いですが、これを有効にしておくと、Kernelがアップデートされてもvmware-toolsを入れなおす必要ないってことだとおもっていいのかな~
運用してるのは、怖くて有効にできないけど、テスト用とか面倒だし、使えないかな。(試せるマシンを作るのが面倒だったのでそのうち確認)

!!! [EXPERIMENTAL] !!!
VMware automatic kernel modules enables automatic building and installation of
VMware kernel modules at boot that are not already present.  By selecting yes,
you will be enabling this experimental feature.  You can always disable this
feature by re-running vmware-config-tools.pl.

Would you like to enable VMware automatic kernel modules?
[no]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA