MySQL(Mariadb)のDumpファイルインポートで「MySQL server has gone away」

MySQLサーバの引っ越し中、ダンプしたファイルを食わせたらエラーになったのでメモ

ERROR 2006 (HY000) at line 580: MySQL server has gone away

/etc/my.cnf

[mysqld]のところに追記
max_allowed_packet = 32M

32Mでいいのかはわからんがとりあえず通るサイズしてみる
 
 
ってそれじゃなんなんで、値を調べる方法

mysql -u root -p

変更前
MariaDB [(none)]> show variables like 'max_allowed_packet';
+--------------------+---------+
| Variable_name      | Value   |
+--------------------+---------+
| max_allowed_packet | 1048576 |
+--------------------+---------+
1 row in set (0.00 sec)

32MBに変更後
MariaDB [(none)]> show variables like 'max_allowed_packet';
+--------------------+----------+
| Variable_name      | Value    |
+--------------------+----------+
| max_allowed_packet | 33554432 |
+--------------------+----------+
1 row in set (0.00 sec)

→CentOS7のMariadbのデフォルトは1MBの模様

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA