Nexus5 5.1.1 (LMY48I)

Androidのセキュリティアップデートが毎月提供されるとかでOTAで配信される模様
第一弾はMMSがらみのStagefrightの対応版として、「LMY48I」がでたのでOTAを待たずにFactoryImageからアップデート

Nexusは素のAndroidなので問題ないと思いますが、その他大勢がOTAで簡単でアップデートできるかが今後の課題ですね。
WindowsUpdateとは違って、壊れたからってインストールしなおしも簡単にできないですしね。MultiROM的なもので、失敗したらひとつ前で起動するとかになってくのかなとか思ったり。

 
以下データが消えないようFactory Imageを手動で焼く手順のおさらい
 
 
◆FactoryImageダウンロード
Factory Images for Nexus Devices
 
◆TWRPをダウンロード
TWRP 2.8.7.1
右上付近のGet TWRP for your device から「hammerhead」か「nexus 5」とかで検索
 
◆SuperSuダウンロード
SuperSU

 
◆adb,fastbootとかUSBドライバは準備しておく
 
◆作業開始
FactoryImageの「hammerhead-lmy48i-factory-a38c3441.tgz」を解凍
中からでてきた「image-hammerhead-lmy48i.zip」も解凍
 
BootLoaderへ入る

adb reboot bootloader (または、VOL↓+電源ON)

 
焼くのに必要なファイル

bootloader-hammerhead-hhz12f.img
radio-hammerhead-m8974a-2.0.50.2.25.img
boot.img
system.img

 
fastbootを使って順番に焼いていく

fastboot flash bootloader bootloader-hammerhead-hhz12h.img
fastboot flash boot boot.img
fastboot flash radio radio-hammerhead-m8974a-2.0.50.2.26.img
fastboot flash system system.img

bootloaderは今回は変更なし、radioは4.2.2(4.2.1)など他がよければ焼かなくてもOK
 
root化(カスタムリカバリ)

fastboot flash recovery openrecovery-twrp-2.8.7.1-hammerhead.img

 
root化(SuperSUインストール)
Bootloader等からカスタムリカバリを起動してSuperSuのzipファイルをインストール
 
今回は、5.1.1 (LMY48B)からだったので、Wipeせずにそのまま起動してます。
 
 
Android 5.1.1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA