Horizon View 5.3 Feature Pack 1

あんまりViewは詳しくないのですが、面白そうだったので、夜間作業待ちの時間に試してみた。

◆やってみたかったこと
ChromeでHorizon ViewのHTML Access(VMware Blast) でつないだらどのくらい使えそうなんだ?
 
◆クライアント作業
Horizon View Agent + Remote Experience Agent
◆サーバ作業
Horizon View Connection Server + HTML Access Web Portal installer
 
こんな感じでインストール、で、Connection Serverのプールで、HTMLのアクセスにチェックつけておけばOKの模様
あとは、Connection ServerにブラウザでつないでVMWare Horizon View HTML Accessへログインすれば接続できます。

さすがというか、HTTPSなのにイケてる(とはいえ、さすがにローカルLAN内ならRDPのほうが速いと思いますが)。
インターネット上にHTTPSで公開してタブレットなどのブラウザだけでリモート環境なんて日ももうすぐという感じです。
というかきっかけはChromebookでVMWareのHorizon DaaSのニュースの仕組みを試してみたかっただけです(^^;

ChromebookでWindowsアプリ──GoogleとVMwareの提携で実現(ITMedia)
Google とVMware が提携、Chromebook にWindowsアプリやデスクトップ環境を提供(engadget日本版)

VMware Horizon View 5.3 Feature Pack 1 リリース ノート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA