CentOSでApache2.2(mod_proxy_ajp)

CentOS4で、apache2.2のmod_proxy_ajpを使ってTomcatとつないでみる。
しかし、CentOS4のapacheはhttpd-2.0.52なので、2.2系はソースからコンパイルする。がせっかくなのでソースRPMからRPMを作ってインストールしてみる

とりあえず、apache2がインストールされているならhttpd-*,apr-*あたりは消しておく。(aprも新しいバージョンが必要なので、rpmを作成してインストール)
開発環境も必要なので、なければ、yum groupinstall “Development Tools”でインストールしておく

apr
httpd
上記より、apr,apr-util,httpd-2.2のSRPMSをダウンロード(tar.gzでなくて、binaries/rpm/SRPMS/とかのフォルダにあるhttpd-2.2.3-1.src.rpmとかってやつです)

rpmbuild --rebuild apr-1.2.7-1.src.rpm
cd /usr/src/redhat/RPMS/i386
rpm -ihv apr-1.2.7-1.i386.rpm apr-devel-1.2.7-1.i386.rpm
rpmbuild --rebuild apr-util-1.2.7-1.src.rpm
cd /usr/src/redhat/RPMS/i386
rpm -ihv apr-util-1.2.7-1.i386.rpm apr-util-devel-1.2.7-1.i386.rpm
rpmbuild --rebuild httpd-2.2.3-1.src.rpm
cd /usr/src/redhat/RPMS/i386
rpm -ihv httpd-2.2.3-1.i386.rpm mod_ssl-2.2.3-1.i386.rpm
chkconfig --add httpd
chkconfig httpd on

/etc/httpd/conf/httpd.conf

最後の行ぐらいに追加
#Tomcat Connect Proxy
Include conf/extra/httpd-proxy.conf
他は必要に応じて修正

/etc/httpd/conf/extra/httpd-proxy.conf

‹Location /jsp-examples/›
ProxyPass ajp://TomcatのサーバIP:8009/jsp-examples/
‹/Location›

http://apache2.2のサーバ/jsp-examples/ とかでTomcatのページが見えればOK

余談、aprとかも作らないといけないので、tar.gzとかの普通のソースからコンパイルしてインストールしたほうが楽かもー、まぁ、ポリシーの問題なので、お好きなほうでどうぞ。

# ./configure --enable-proxy --enable-proxy-ajp
# make
# make install

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA