vsftpd の ユーザ毎の個別設定

vsftpdでユーザ毎に個別で設定を変えたい場合の設定「user_config_dir」を使う。
基本は、vsftpd.confですが、一部設定を変更したい場合はその項目だけユーザのファイルに記入する。また、なんでもかんでも上書きできるわけではないと思うので、FTPサーバ自身にかかわる部分は当然設定の上書きできません。(ポート番号とか)

 
 
/etc/vsftpd/vsftpd.conf

user_config_dir=/etc/vsftpd/user_config

/etc/vsftpd/user_config のフォルダは作っておく。

たとえば、hogeユーザのみファイルのマスクをデフォルト「022」のところ「002」にしたい場合とか
/etc/vsftpd/user_config/hoge

local_umask=002

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA