[IDEOS] Gingerman v5.1

正式にv5.1がリリースされたようなので早速突撃してみた(笑)

Gingerman v5.1 has been released! (Ideos Dev Team)

以下v4のときのを加筆修正しました(参考まで)

 
 
 
1.日本通信版FWをリカバリ(必要であれば)

    →/sdcard/dload/UPDATE.APP にFWデータを置く
    →赤ボタン+ボリューム上+電源

 

2.FastbootからClockworkModを入れる(必要であれば)

     →赤ボタン+ボリューム下+電源でFastbootに入る
        (IDEOSのロゴのままなので止まっているように見えますが動いてます)
     →PCとIDEOSを接続
     →PCでClockworkModのインストール用バッチ(シェル)を起動
     →正常に書き込み完了すると自動で再起動される

http://www.myppc.it/web/community/viewtopic.php?f=126&t=5453
 

3.ファームの準備
https://sourceforge.net/projects/ideosdevteam/files/Gingerman/v5.1/SourceForgeからダウンロード

Gingerman-v5.1-Final.zip  (本体)
Gingerman-v5.1-Multitouch.zip (マルチタッチ用カーネル)
Gingerman-v5.1-Overclock-729-MHz.zip (オーバークロック用カーネル)

 

4.Google Appsの準備
Latest Version/Google Apps
からCyanogenMod 7用のをダウンロード
CyanogenModはGoogle Appsがはいっていないので、インストールしないとマーケットとか使えません
 

5.ファームの更新

     →緑ボタン+ボリューム上+電源でリカバリモードに入る
     → 新規の場合は「Wipe/Factory Reset」する
        アップグレードの場合は「advanced」→「Wipe Dalvik Cache」する
     →「install zip from sdcard」→「choose zip from sdcard」を選択しイメージを選択
     → Gingerman v5.1 を最初に適応
     → Multitouch Kernelか、729 MHz overclocked kernelのどちらか適応(必要であれば)
     → Google Appsのファイルを適応
     →「reboot system now」でリブート

 

6.起動することを祈る
 
 
v5.1でも、OverClockとマルチタッチは併用できないのでKernelが別々でとちらかを選択する必要があります、個人的には、本体のみでも691MHzはいけるので、本体のみでいいのではないかと。

 
 
Gingermanのカメラは「/system/media/audio/ui/camera_click.ogg」を消してあげると無音化できます(これは同じなんですが)、ピントを合わせるとき?の「ブボッ!」ってでかい音はGingermanではならないので、完全に無音化可能です。
って、QRコードもまともに読めないカメラなので写すものはないですが(^^;
 
 
 
<参照>
Gingermanの解説はLibreさんのところに詳しくのってます。
Gingerman 〜Gingerbread for IDEOS〜(Libre Free Gratis!)

<過去の記事>
[IDEOS] Gingerman v4(1w1.org)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA